【BLACK CAT】 1/7 ミナツキ サヤ Maker:グリフォンエンタープライズ
ミナツキサヤ グリフォンエンタープライズ
浴衣にM93・・・・かっこは和風なのにウェスタン風のイメージの方が似合う不思議・・・。
グリフォンエンタープライズの「ミナツキ サヤ」です。
キット版とPVC完成品と、両方共に一般発売されてたという珍しい品。
が、キットを完成させた作例も、PVC版のレビューも、全くと言っていいほど見かけないっすねぇ。
検索しても、出てくるのはメーカー見本だけとか・・・。
そして、中古屋で「新品未開封品」のキットが、格安の1,000円でも売れ残っていたという、かわいそうな娘・・・。


まぁ、1/8キットで、定価7,800円もするのに、浴衣の柄のモールドもなければ、デカールも付いていないとくれば、普通は手を出さないですわなw
しかも、その肝心の浴衣柄が微妙・・・。


しかしですね、このキット、今回は超ミニ浴衣化してるのでわかりづらいですが、
浴衣姿で中身の下半身造形があるにもかかわらず、全体のプロポーションは悪くないという優秀なキットなのでありますよ。
ミナツキサヤ グリフォンエンタープライズ


全体をクルクルと・・・・
基本的に各色ごとに分割されているので、マスキングいらずの親切設計・・・にみせかけて、実はパンツスキーには手間のかかる上級向けキットなのであります。

問題は下半身。
帯より下の浴衣は本体の足を左右両側から挟み込むという、サンドイッチ方式なんですよ。
で、右足をくの字に曲げたポーズのために、浴衣の下半分を上からとか、下からとかというように、後付けできねーのです。
ならばと、定番の真鍮線固定しようにも、浴衣の下部、真鍮線を埋め込む厚みがないほどの極薄仕様。
つまり、足を組んでから浴衣のパーツを接着するしか方法がなく、一度接着したら、 もうパンティ見えねーってことなんですわ。ウワァァァァァァヽ(`Д´)ノァァァァァァン!
何のためにパンティ、パーツ化してんだ。このやろーwwww

ということで、パンティ救出(?)のために、浴衣の下部、左右を接着しても、後ハメできる位置まで裾を切り詰めてやりましたwww


そして「ベレッタM93R」いわゆるマシンピストルってやつですが、凝って作ってはみたものの、レジンではキレイに抜けなかった。っていう見本みたいな出来。
欠け有、気泡有な状態。
この銃、個人的に好きじゃないので、パテ埋めしただけ。
細部の作り直しとか一切なし。バレルの先端部分が歪んでるけど気にしないw
ミナツキ サヤ
ミナツキ サヤ ミナツキ サヤ
ミナツキ サヤ ミナツキ サヤ


ちょいあっぷ
実はこのキャラ、全然知らないのデス。元ネタのBLACK CATもジャンプ(?)で連載してた時に流し読みしてた程度だし。
色は全然浴衣っぽくない色。むらさきベースに、裾と袖口辺りだけ黒のグラデ。
その上からむらさきパールをドボドボと。

バラ柄は自作のデカール。というか、数年前に作ったデカールの余り物。
古いから死んでるかな〜と思ったけど、ちゃんと生きててつかえましたw

そして裾切り詰めで、マイクロミニ浴衣になってますが、前からは下から煽ったぐらいではパンチラしませんですYo。
その代わりに後ろからの眺めが、大変けしからんことになっておりますです
ミナツキ サヤ
ミナツキ サヤ ミナツキ サヤ
ミナツキ サヤ ミナツキ サヤ
ミナツキ サヤ ミナツキ サヤ


スカート(?)レス
マジメに組むと不可能なのがこのモード。浴衣の下半身パーツなんてイラネーんだよぅ!っていう漢だけが満喫できるモードなのですな。


パンティは、シンプルな白の透け塗装でありまする。(〃 ̄ー ̄〃)
前からはシンプルだけど、お尻側のくいこみ方は、結構えげつなかったり。
組立後はパンチラどころか、パンティのパの字すら見えないキットなのに、えらくパンティに気合いが入ってますなぁ。
それなら、せめて浴衣の下半身パーツを、脱着可能な仕様にしてくれたってバチは当たらないとおもふ・・・・。
ミナツキ サヤ
ミナツキ サヤ ミナツキ サヤ
ミナツキ サヤ ミナツキ サヤ
ミナツキ サヤ ミナツキ サヤ
2012/2 完成